忍者ブログ

株式・原油・金・銀・銅・小麦の短期売買日記

株・原油・金・銀・銅・小麦・コーンなどのデイトレ・スイングのつぶやき日記。 DOW・S&P500・Nasdaq・FTSE・DAX・日経225・ハンセン指数・IBEX・ASXと個別銘柄が対象

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

メルマガ購読・解除 ID: 199813
カンタンFXトレードと近未来予測
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

スパルタカスが現代に蘇ったのだろうか

スパルタカスといわれてすぐに分かる人が多いのか少ないのか、全く見当もつかない。
 
ローマ帝国時代の剣闘士の一人で、世界遺産になっているコロッセオで、実際に戦った人物です。そこでは、人と人が闘うだけでなく、猛獣とも闘わされ、権力者はそれで大儲けしていたわけです。
 
そのスパルタカスタたちの怒りが爆発して、反乱を起こし、ローマ軍と戦い、連戦連勝し、最後には戦死してしまうわけですが、以後、奴隷の待遇が改善されたとのことです。
 
第三次奴隷戦争といわれ、歴史的にも非常に有名です。
 
今、北アフリカや中東で起きている≪民主化デモ≫と表現されているものの本質は、実はここにあるのではないかと思うのです。
 
あちらの国は、独裁で、庶民は抑圧され、仕事もなく、生活は苦しくなるばかりだけれども、権力者連中だけは太りまくっているというわけです。
 
だから、第○次奴隷戦争になっていると考えるのが、正しい認識だと思うし、だからカダフィーは虐殺を繰り返しているんだと考えられます。
 
これは何もリビアだけが特殊ではなく、他の国も同じことをしてきました。なので、彼らのモチベーションはハンパじゃないわけです。勝つか、全滅するかの戦争なのです。
 
今回、もし途中で終わることがあっても、この流れを変えることはできないので、いずれ、彼らの権力は失われ、転覆することは間違いありません。
 
そういう歴史認識で、今の現象を捉え、その動向を見据える必要があると思います。
 
もし原油が一時的に200ドルになってもいいじゃないかと思います。その結果、彼らに新しい時代がやってくるのなら、良い時代がやってくることは間違いありません。
 
我々は、彼らの運動に参加する立場ではなく、その中で稼ぐ立場です。だから、彼らと同じように真剣に稼ぐだけです。
PR
メルマガ購読・解除 ID: 199813
カンタンFXトレードと近未来予測
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

COMMENT

Name
Title
Mail(非公開)
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

スポンサードリンク

プロフィール

HN:
福富次郎
性別:
非公開
自己紹介:
FX(外国為替取引)をメインに数々の投資をしています。中国株投資、IPO投資、タイ投資、ベトナム投資、ドバイ投資などです。

最新コメント

[02/10 celebritynudesv]
[09/19 山本 美知子]
[05/30 Tokuchan ]
[05/30 へもへも]
[05/29 Tokuchan ]

bijin-tokei

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

バーコード

Copyright ©  -- 株式・原油・金・銀・銅・小麦の短期売買日記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]