忍者ブログ

株式・原油・金・銀・銅・小麦の短期売買日記

株・原油・金・銀・銅・小麦・コーンなどのデイトレ・スイングのつぶやき日記。 DOW・S&P500・Nasdaq・FTSE・DAX・日経225・ハンセン指数・IBEX・ASXと個別銘柄が対象

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

メルマガ購読・解除 ID: 199813
カンタンFXトレードと近未来予測
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

株はリバウンドかなぁ~~?

ヨーロッパもNYも株価指数はリバウンド局面ではないかと思うところ。

ただ、ヨーロッパの株価指数はドイツを除いて非常に悪い形をしているため、戻り売りにあう可能性が非常に高いと思う。

ドイツと英国の株価は、もう少し下げてくれないと、正直なところ強気で買えない。
フランスやスペインの株価指数がリバウンドするタイミングだというのは、サポートタッチだからです。ここで一旦リバウンドしてから、もう一度サポートテストをするのではないかと考えているところ。

この手のチャートでは割るのが一般的だと思う。

NYの株価指数のダウも、サポートで下げが止まっている状況なので、ここで一旦反発してから、割り込んでくるのではないかと予想。

このベアマーケットは、ギリシャの離脱確定まで、つまり6月の選挙までではないかと思う。


PR
メルマガ購読・解除 ID: 199813
カンタンFXトレードと近未来予測
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

ゴールドはリーマン後のトレンドを割った

ゴールドの上昇はここまで非常に顕著でした。10年に及ぶ上昇トレンドなので、バブルと叫ばれていました。

ここに来て、ようやくその上昇トレンドが終わろうとしています。
ただし、2008年からの上昇トレンドに限っています。

そのトレンドが終了することで、次は10年間の緩やかな上昇トレンドをテストしてくる可能性も考えられそうなのだ。

日柄にもよるのだけれども、1200ドル割れの可能性も視野に入っていると考えられます。

では、ここでゴールドの相場は終わりかというと、きっとそうではないと思います。1200ドル割れともなれば、弱気が大半を占めることになるでしょうから、案外強い上昇を描く可能性もありえます。

そのときの情勢として、何が起きているのかはわかりません。
可能性としては、恐慌、デフレ、戦争・・・最も可能性が高いのが新たな恐慌かもしれません。

そのときは、ゴールドの絶好の買場になるだろうと思います。


メルマガ購読・解除 ID: 199813
カンタンFXトレードと近未来予測
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

株価指数の先物は長い下ひげ

今朝のGDを受けて、今日は長居したひげを付けているのは、チャートを見れば明らか。

選挙結果をすでに織り込んでおり、目先的は反発方向なのかもしれない。

ただ、ここからさらに高値を超えて上昇するかというと、それはかなりの疑問はあるが、短期的な反発局面と捉えれば、上値の期待は直近高値近辺ということになる。

今はまだ危機が本格化しているわけではないものの、火種は確実にくすぶっていることだけは確かだ。

今後、事態が悪化するかどうかは、冷静に見てゆく必要があるが、基本は、マーケットの動きを見ていれば問題はないだろうと思う。


メルマガ購読・解除 ID: 199813
カンタンFXトレードと近未来予測
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

世界的な壮大なインフレはそこまで来ている可能性が高い

カナダのラジオのサイトに以下の記事がありまして、一部では話題になっています。

Last penny made
http://www.rcinet.ca/english/news/16_43_14_2012-05-04-last-penny-made/

意味は、1ペニーの製造をしないということで、その理由は、製造コストの方が高くつくからだというのです。
日本で言えば、1円を製造しないということと同じことです。

それと、ヨーロッパには、500ユーロ札があるというのはご存知だと思います。スイスフランには、1000フラン札というものもあります。

日本で言えば、5万円札10万円札に該当します。

これがどういう意味を持っているのかということを考える必要があると思います。

通貨の価値はずっと下がり続けてきました。それによって、既存の債務を解消してきたのです。つまり、今巨大に積みあがった債務を、この通貨下落で解消する動きが始まったのかもしれない。

もし、通貨価値が1/10になれば、日本の場合の債務は100兆円になります。もちろん、そんなに単純に行くものではありませんが、世界的なインフレの目はすでに出ているといって良いと思います。

引き続き注目してゆきたいと思います。

メルマガ購読・解除 ID: 199813
カンタンFXトレードと近未来予測
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

FTSE100の目先の動きが怪しい

ロンドンシティのFTSE100は、目先上昇しているものの、その形状が気になっている。

過去の適性PER水準より明らかに低いレベルにあるのにもかかわらず、上げが非常に弱い。

押し目を入れながら上昇してゆくと考えているものの、前回の高値を超えられないということになると、次は下がらざるを得なくなるのではないかと思う。

すでに天井を付けているのかもしれないので、注意が必要かもしれない。

メルマガ購読・解除 ID: 199813
カンタンFXトレードと近未来予測
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

スポンサードリンク

プロフィール

HN:
福富次郎
性別:
非公開
自己紹介:
FX(外国為替取引)をメインに数々の投資をしています。中国株投資、IPO投資、タイ投資、ベトナム投資、ドバイ投資などです。

最新コメント

[02/10 celebritynudesv]
[09/19 山本 美知子]
[05/30 Tokuchan ]
[05/30 へもへも]
[05/29 Tokuchan ]

bijin-tokei

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

バーコード

Copyright ©  -- 株式・原油・金・銀・銅・小麦の短期売買日記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]